このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベントごみ・環境> 合併処理浄化槽設置費補助金制度の変更について

合併処理浄化槽設置費補助金制度の変更について

令和2年度からの合併処理浄化槽設置費補助金制度の変更について


  市では、快適な生活環境を確保するため、以下の区域に該当しない区域で、専用住宅に設置する10人槽以下の合併処理浄化槽設置費に補助制度を設けています。
・公共下水道認可区域
・農業集落排水事業処理区域
・地域下水処理処理施設対象区域

  令和2年度より、補助対象条件の変更、また公共用水域水質汚濁防止・向上を図るため単独処理浄化槽(し尿のみを処理する浄化槽)から合併処理浄化槽への設置替えに伴う宅内配管工事費の一部を補助する制度に変わります。

補助対象とならないもの

・既存合併処理浄化槽の入れ替え、建て替え、リフォーム、増改築するもの。
・分家住宅を除く、浄化槽区域内間で転居し、新たに浄化槽を設置するもの。
・公共下水道などの生活排水処理施設が整備、または整備予定の区域内において浄化槽を使用している方が、浄化槽区域へ転居し新たに浄化槽を設置するもの。

宅内配管工事費の上乗せ補助

・既設単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ設置替えする場合には、新たに必要となった配管について、30万円を限度に工事費の一部を補助します。

新制度の開始は令和2年4月1日からになります。

令和2年度からの補助金申請様式
docx補助金申請諸(docx 68 KB)
pdf補助金申請書(pdf 758 KB)

詳しくは下水道課までご連絡ください。

掲載日 令和元年10月31日 更新日 令和元年11月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 下水道課
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町673-1(下水道事務所)
電話:
0289-65-3241
FAX:
0289-63-0194
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー