このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き相談消費生活センター> 市職員等を装う還付金詐欺に注意!

市職員等を装う還付金詐欺に注意!

還付金詐欺にご注意ください!

市職員や金融機関職員を装い、「年金の還付金がある」、「年金生活者支援給付金の請求書の返送がないので、再提出してほしい」などと年金受給者を狙った詐欺の電話が多数発生しております。
また、「医療費の戻りがあるが、手続きがされていない。この電話で口座番号を教えれば手続きができる」等の詐欺の電話も多数発生しております。
市職員等が直接電話で、「還付金がある」と電話することはありませんので、そのような電話を受けたら詐欺を疑い、くれぐれもご注意ください。
被害にあわないため以下の点に注意してください。

注意点

  1. 電話でキャッシュカードの暗証番号を聞かれても絶対に教えないでください。
  2. 他人にキャッシュカードや保険証を渡さないでください。
  3. 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません。
  4. 保険料や医療費の還付があるときは、還付の通知書(書類)を送付します。突然、市役所や公的機関の職員が電話で口座情報を聞くことはありません。
  5. 令和元年10月から年金生活者支援給付金の制度は始まっておりますが、請求書が未提出の受給者に対し、日本年金機構の関連職員や市職員等が電話で直接電話することはありません。
  6. 高額医療費等の医療費の返還については、必ず書面でお知らせしています。市役所から一方的に電話で申請を促すことはありません。
  7. 少しでも不安に感じたら、相手の説明をうのみにせず、消費生活センターや警察等に相談してください。

連絡先

◆鹿沼市消費生活センター:0289-63-3313
〈受付時間:午前9時~午後4時(年末年始・土日・祝日を除く)、市役所新館2階21番窓口〉
◆鹿沼警察署:0289­-62-0110

特殊詐欺対策電話機等購入費補助金をご活用ください

 特殊詐欺被害防止機能が内蔵された電話機等を購入された方に対して、一部補助金をお支払いします。被害を未然に防ぐため、ぜひご活用ください。
くわしくはこちらをクリック⇒特殊詐欺対策電話機等購入費補助金


掲載日 令和2年4月7日 更新日 令和2年4月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 生活課 市民生活係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2122
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)