このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事商工業お知らせ> 【事業者向け】新型コロナウイルス感染症関連支援策のご案内

【事業者向け】新型コロナウイルス感染症関連支援策のご案内

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。

支援策一覧

鹿沼市の支援策

〇鹿沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、栃木県からの要請・協力依頼に応じて休業の協力をいただいた市内の事業者に協力金を支給します。
鹿沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金<鹿沼市ホームページ>

〇鹿沼市感染症対策経営安定化補助金について
新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業者等へ、経営の安定化を促進するため、「鹿沼市感染症対策経営安定化補助金(利子補給)」を制定いたしました。
・ご利用できる方
新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業者等
・内容
令和2年3月2日以降において、以下のいずれかの融資を受ける場合の24回分までの支払利子相当額(上限80万円)を補助します。
  1. 鹿沼市緊急経営対策特別資金(セーフティネット要件に限る)
  2. 栃木県制度融資「新型コロナウイルス感染症緊急対策資金」
  3. 日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付」のうち、事業の用に供するもの又は「小規模事業者経営改善資金(新型コロナウイルス感染症関連)」  
  4. その他前項各号に準ずる資金と市長が認めるもの

詳細については、下記チラシをご覧ください。(令和2年3月25日更新)
pdf新型コロナウイルス感染症による影響を受けてお困りの中小企業者の皆様へ(pdf 411 KB)

〇セーフティネット保証について(令和2年3月12日更新)
令和二年新型コロナウイルス感染症<鹿沼市ホームページ>

〇鹿沼市制度資金について
鹿沼市の制度融資<鹿沼市ホームページ>

 

国の支援策

小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)

小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に取り組むために要する経費の一部を支援することを目的とした補助金です。
新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることにより、優先的に支援を行う予定です。
※受付期間等については日本商工会議所HPをご覧ください。
補助額
【一般型】上限50万円※特定創業支援等事業の支援を受けた場合は100万円
【コロナ特別対応型】上限100万円
補助率
補助対象経費の3分の2以内
問合せ先
中小企業庁経営支援部小規模企業振興課
電話番号:03-3501-2036


 
※新型コロナウイルス感染症の影響による加点措置について
小規模事業者持続化補助金の申請にあたり、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に下記の書類を提出することで加点措置が講じられます。加点対象となる事業者は以下のいずれかに該当する事業者です。

1.2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1ヶ月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明を受けた事業者※
2.創業1年未満の事業者においては、2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1ヶ月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3ヶ月(例えば2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明を受けた事業者

※一般型:10%以上、コロナ特別対応型:20%

【加点措置対象の証明書】
・セーフティネット保障4号の認定書の写し
・危機関連保証の認定書の写し(一般型のみ)
・その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上げが指定の減少率、減少したことが分かる証明書、認定書
(雇用調整助成金の支給通知書の写しなど)


◎「売り上げ減少の証明書の発行について」
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に起因して、売り上げが減少した場合は、加点対象事業者であることを確認する書類として、市が証明書を発行します。


証明書の発行に必要な書類・提出先

・小規模事業者持続化補助金新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書2部
docx売上減少証明申請(docx 20 KB)
docx売上減少証明申請書(創業1年未満)(docx 20 KB)
・売上高または販売数量の実績がわかる書類1部
(創業1年未満の事業者においては、2020年2月1日ヵ月間の売上高を示す資料、直近3ヶ月の売上高を示す資料)
・市内で事業を営んでいることを示す書類1部
pdf委任状(pdf 54 KB)(申請者以外の方がお持ちになった場合)1部
・書類をお持ちになった方の身分が証明できるもの(運転免許証等)

※【提出先】鹿沼市産業振興課商工振興係
住所:〒322-8601栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館5階)
電話番号:0289-63-2182

雇用調整助成金の特例措置について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金の特例措置を実施しています。

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
特例の対象となる事業主
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

詳細は下記リンクをご覧ください。
厚生労働省HP<雇用調整助成金について>
問い合わせ先
ハローワーク鹿沼
電話:0289-62-5125
 

その他の支援策

〇経済産業省の支援策
経済産業省<外部リンク>

〇厚生労働省の支援策
厚生労働省<外部リンク>
 

栃木県の支援策

〇新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業に対する県制度融資について
栃木県では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業への金融支援を実施しています。
栃木県経営支援課<外部リンク>

〇新型コロナウイルス感染症に関する企業向け特別相談窓口の設置について
栃木県及び公益財団法人栃木県産業振興センターでは、新型コロナウイルス感染症による影響を受ける又は、その恐れがある中小企業者向けに特別相談窓口を設置いたしました。
栃木県相談窓口<外部リンク>
 

【中小企業事業主の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の影響による労働相談会

栃木県では、新型コロナウイルス感染症の影響により、緊急事態となっていることを踏まえ、栃木県社会保険労務士会と連携し、雇用調整助成金等の労働相談全般の個別相談会を実施します。

対象者
中小企業事業主および労務担当者
日時
令和2年5月~6月(※詳細な日程は下記パンフレット参照)
相談内容

・雇用調整助成金
・小学校休業等対応助成金
・就業規則、休業、特別休暇
・その他労務問題

参加費

無料

利用方法

・事前予約制による面接での相談です。(申込みは先着順)
・相談希望日の2日前(土日祝日を除)までに、FAXまたは電話で予約ください。

【問い合わせ先】
予約電話:028-626-3053   予約FAX:028-626-3054
会場:〒321-0974     宇都宮市竹林町1030-2     宇都宮労政事務所【県河内庁舎】

※【問い合わせ時間は、平日8:30~17:15】

相談会実施日時

毎週木曜日(5月~6月)
【5月14日、21日、28日/6月4日、11日、18日、25日】

時間帯:(1)13:30~(2)14:30~(3)15:30~

【相談時間は約50分ほど】

※詳細、申し込み方法等は下記リンクをご覧ください。
pdf新型コロナウイルス感染症の影響による労働相談会のパンフレット(pdf 345 KB)


※なお、栃木県社会保険労務士会では、毎週火曜日に同様の「新型コロナウイルス感染症による労務相談会」を実施しております。
新型コロナウイルス感染症の影響による労務相談会のご案内<外部リンク>


掲載日 令和2年5月1日 更新日 令和2年5月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 産業振興課 商工振興係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2182
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)