このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  産業・仕事 >  農林業 >  野生鳥獣対策

野生鳥獣対策

野生鳥獣対策
野生鳥獣の捕獲について 経済部 林政課 森林保全係
野生鳥獣に対する基本的考え方 鳥獣保護管理法により、すべての野生鳥獣(鳥獣保護管理法の対象にならないネズミ類及び海棲哺乳類類を除く)は捕獲(損傷や卵の採取を含む)することができません。ただし、以下の場合を除きます。 ...
鹿沼市鳥獣被害防止計画 経済部 林政課 木のまち推進係
「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」第4条に基づき、 鹿沼市鳥獣被害防止計画を策定しました。 鳥獣による農林漁業被害防止と人身の安全を確保するための計画で、 同法第4条8項に基づき、ここに公表します。...
野生鳥獣被害に対する捕獲報償金について 経済部 林政課 森林保全係
撮影例(pdf 1.51 MB)(pdf 2.30 MB)野生鳥獣による被害対策として、「わなによる捕獲」を行った方に報償金をお支払いしています 国や県からの報奨金も、同じ申請書で受け取ることが出来ます。 ただし必要な写真、書類等が...
鹿沼市農産物生産等総合推進事業(電気柵等設置補助金) 経済部 林政課 森林保全係
鹿沼市農産物生産等総合推進事業(電気柵等設置補助金) 市内で農業を営む方で、野生鳥獣の被害がある(または発生が予測される)地域において、農産物を防護するため必要な施設(電気柵等)の設置を支援します。 パンフレット (WORD ...
電気さくの設置に関する注意について 経済部 林政課 森林保全係
さくの設置に関する注意について 農作物等をイノシシ・ニホンジカ・ニホンザル等の野生鳥獣による被害から守るための方法の1つに、さくの設置による「防御」があります。 次の点に注意して設置することで、安全・効果的に対策を行いましょう...
クマとの事故を防ぐために 経済部 林政課 森林保全係
市内でクマを目撃した場合は、林政課にご連絡をお願いします 栃木県ホームページ(シカ・サル・クマ・イノシシ・カワウの保護管理) 栃木県にはツキノワグマが住んでいます。 普段はおとなしい動物ですが、時には人が襲われることもあり...
ヤマビルにご注意ください 経済部 林政課 森林保全係
ヤマビルについて ヒルには吸血する種類と、吸血しない種類がいます。住宅地域で見かける頭が扇型のヒルはコウガイヒルと呼ばれ、吸血しない種類です。それとは別に、登山やハイキング、キャンプ等に出かけた際に、陸上でヒルに吸血されることがあ...
野鳥を飼っていませんか? 経済部 林政課 森林保全係
許可を受けずに、オオルリやメジロなどの野鳥を捕ったり飼ったりすることは法律で禁止されています。違法に捕られた野鳥を購入することも違法行為になります。 ...
死んだ野鳥を見かけたら 経済部 林政課 森林保全係
死んだ野鳥を見かけたら 鳥は生き物ですから、人と同じようにいつかは死んでしまいます。 野鳥は事故や、エサが取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えきれず死んでしまうなど、その原因も様々ですから、野鳥が死んでいるからといってただちに鳥イン...