このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業野生鳥獣対策> 野生獣による人身事故にご注意ください

野生獣による人身事故にご注意ください

普段生息地していない場所(市街地等)に、野生獣が出没しています

普段、山林や河川敷に生息しているイノシシが、
台風19号による環境の変化により、
生息地を追われて市街地に出没している可能性があります。
10月28日夕方には、栃木市内でイノシシによる重傷事故が発生しました。
普段はおとなしい動物ですが、時には人が襲われることもありますので
人身事故の防止について御注意願います。

襲われないためには

  • 野生獣と出会わないよう、夕方や早朝に散歩などをする場合は、音や光などで人間の存在を知らせること
  • 野生獣と出会ってしまったときは、静かにその場を離れること
  • 人になれさせないために、普段からエサを与えたり、野菜くずや残飯などの生ゴミを屋外に放置したりしないこと
  • 詳しくは、リンク先(栃木県のホームページ)をご覧ください

掲載日 令和元年10月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 森林保全係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2187
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)