このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント観光イベント情報> 鹿沼に行きたくなるショートフィルムが各地で上映されます!

鹿沼に行きたくなるショートフィルムが各地で上映されます!

鹿沼市フィルムコミッションでは、映像によるイメージアップや観光振興を目的に、映画、テレビなどのロケ誘致をはじめ、映像制作者のサポートや、鹿沼市を舞台とした「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」の制作、上映を行っています。

📹ふかや映画祭

【期間】2019年11月9日(土曜日)、10日(日曜日)
【会場】深谷シネマ
【住所】埼玉県深谷市深谷町9-12

詳しくはこちら↓↓
http://fukayacinema.jp/

また、鹿沼市からは「かぬまブランド品」を販売予定〔11月9日(土曜日)のみ〕です。
ぜひお立ち寄りください!


PDFチラシ-1
pdfチラシ(pdf 837 KB)

鹿沼に行きたくなるショートフィルムの上映情報


【上映日時】2019年11月9日(土曜日)
第1部:15:00~16:54
第2部:17:30~18:18
第3部:18:50~20:42
【会場】ふかや映画祭会場旧七ツ梅酒造内(埼玉県深谷市深谷町9-12)
【料金】無料
【上映作品】鹿沼に行きたくなるショートフィルムで国内外問わず、数多くの映画賞を受賞して
いる「量子の夏」を中心に、ショートフィルム6作品(100分程度)を一挙公開します。

 

ネコヤドのハルとアキ」 (2012年)
監督:近藤勇一
時間:15分

●「咲夏~鹿沼フォトラリー~」(2015年)
監督:水野博幸
時間:24分

●チエコ クエスト(2014年)
監督:松本卓也
時間:26分

●母との旅(2013年)
監督:中泉裕也
時間:25分

●量子の夏(2018年)
監督:近藤勇一
時間:18分

●ソラから来た転校生 (2012)
監督:近藤勇一
時間:48分
 

📹那須ショートフィルムフェスティバル2019


那須ショートフィルムフェスティバル2019は『奏』をテーマに、音にかかわる様々な作品をお楽しみいただけます。
中でも無音での上映作品や聾の方々にも興味を示していただけるプログラムをご用意。

同時に簡単な手話教室も開催されます。
さらに那須在住のミュージシャンによるライブも開催、もちろんショートフィルムの那須アワードノミネート作品も多数上映されます。
那須の秋風の奏でる音と景色と共に那須高原を満喫ください。


【期間】2019年11月9日(土曜日)~17日(日曜日)
※11月11日(月曜日)は休映
【会場】那須高原南ヶ丘牧場
【住所】栃木県那須郡那須町湯本579

詳しくはこちら↓↓
http://filmfest.nasu-fc.com/

鹿沼に行きたくなるショートフィルムの上映情報

2012年から制作を続けてきた「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」。
今年も新たな作品が誕生しました。

作品名:サイダー100%
監督:水野博幸
ジャンル:ドラマ

鹿沼の宿に訪れる様々な人たちと宿を営むオーナーとバイトの女の子。
女の子は生まれつき笑うことができない子だった。
宿に訪れた男にはちょっとした目論見があった。

歌と食べ物と笑顔の物語
もちろん全ロケ鹿沼市。

【サイダー100%上映日】
11月12日(火曜日)、15日(金曜日)、16日(土曜日)
 

かぬまフィルムコミッション問い合わせ

栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
屋台のまち中央公園内
TEL:0289-60-6070
担当:宇賀神、高久

今後も定期的に活動報告をお知らせしたいと思います。

 


掲載日 令和元年11月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 観光交流課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2188
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)